■ウエルポイント工法 ↓クリックで拡大写真が見れます↓
真空を利用して揚水工法で、透水性の高い砂質土層から低い砂質シルト層までの地盤に適用可能。
6〜7mのライザーパイプを0.7〜2m間隔に打込み、その下端のウエルポイントから吸水して、ヘッダーパイプから排水する1段のウエルポイントで4〜6m水位が下がります。
さらに詳しく知りたい方は下のボタンをCLICK!
※PDFファイルを参照するには、AdobeReaderが必要です。ダウンロードは、こちらから→AdobeReader
■黒木建設 ウエルポイント実績ページに行く→ウエルポイント工事実績■■